サイエンスアゴラに科学読物研究会も出展します。ぜひお越しください! 11/5・6(土・日)テレコムセンター(お台場)

 3年ぶりに実地開催されるサイエンスアゴラ(主催:科学技術振興機構)に、科学読物研究会も出展することになりました。
以前に比べ、出展枠が減少したため、狭き門でしたが、審査の結果、我々の”「吠えるイヌくん」を作って「音」の不思議を楽しもう!”という企画が無事採択されました。
 今年のアゴラは、「まぜて、こえて、つくりだそう」というテーマで、約50のブース展示と約40のステージが予定されています。
また、10月20日(木)~22日(土)に、サイエンスアゴラオンラインも予定されています。
詳細は、サイエンスアゴラのHP(https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2022/list/list.html#3fをご確認ください。
皆さまのご来場をお待ちしております。

科学読物ピックアップ

イベント案内

  1.  今回は、『石は元素の案内人』の著者である田中陵二さんから…
  2. 初夏は、虫たちが一番元気に飛び回る季節。私たちも雑木林に飛…
  3. 恒例のさとうあきらさんと動物園を楽しむ例会ですが、今年は横…

新着記事